ZAKKI|逃げるけどこれは作戦だぞ

主にバイオハザード関連のメモです。攻略サイトではありません。

カプコンが(微妙な)バッグを発売

calendar

reload

カプコンが(微妙な)バッグを発売

カプコンが(微妙な)バッグを発売

カプコンがバイオハザード7・ゴールデンエディション発売に合わせて、アンブレラマーク入りのオリジナルバックパックを発売しました。価格はバッグ単体で15,556円。ゲームとセットで18,333円です。カプコンのEC限定です。発売日は、ゴールデンエディションと同じく12月14日です。ちなみに、アンブレラのマークは、スペンサー、アシュフォード、マーカスの3人が設立したオリジナルのアンブレラではなくて、バイオ7で、自称・クリス・レッドフィールドさんがやってきたヘリコプターに描かれていた『青いアンブレラ』のマークです。つまり、ワルモノのアンブレラではなく、イイもんのアンブレラのマークのようです。しかもゴールドエディションなので、ロゴの色も青でなくてゴールドなのだそうです。

いや、別にいいんですよ。欲しい方はきっとたくさんいらっしゃると思います。わたくしはゲーム本体にしか興味はございませんが。たまにガス・ブローバッグ式のサイムライエッヂが欲しかったりする程度です。しかしジャケットやバッグなどをゲーム関連グッズとして売れるなんて、バイオシリーズはなんて愛されているのでしょう。今回はじめてカプコンのECサイトを見ましたが、こんなに関連商品があるとは知りませんでした。このハンクのベストなんて、利用シーンが思い描きづらいものまであります。サバゲーで使うのでしょうか?

スポンサーリンク

餅は餅屋

どんな業界でも、商品・サービス本体は、費用が肥大化しつつあって利益率を圧迫することがありますね。こんな場合は、関連商品の方が儲けは多くなりつつあり、マーケッターの注目を集めたりします。バイオシリーズは関連商品の人気が強いそうです。トイガンやアパレルなど、みなすぐ予約でいっぱいだそうですから。

しかし商品自体は、ゲームはゲーム屋さんが、バッグはバッグ屋さんの方が質が良く、関連商品はロイヤリティーというマージンを載せているので割高。関連商品は人気やファンの忠誠心みたいなものが原資なのでしょう。わたくしはバッグはバッグ屋さんのものが欲しいタイプです。『こんなもん出してないで、はよNot a HeroとEnd of Zoeをだせよ』という思いをゴックンして、発売を祝い、予約できた方にお慶びを申し上げたいと思います。

もう少し何とかならんか

特設ページ下部に、モデルさんが着用している写真がありますが、これはスタッフさんでしょうか。せっかくの関連商品ですので、スタッフの写真に加えて、自称クリスが背負っている写真とか、ルーカスやゾイが背負っている写真も作って欲しい。開発元なので、なりきり感が欲しかったところです。でも、きっとすぐに毎回予約で売り切りになるのでしょうから、まだまだそこまで頑張らないのでしょう。人気というのは、本当にありがたいものですね。

着用イメージ

着用イメージ:公式サイトより引用

デザイン

きっとファンにはたまらない商品でしょう。満員電車の車内で、周囲の人の服に引っかかりそうな金具類がちょっと心配です。わたしはロゴを大きく入れるよりは、ロゴをモノグラムにした方が良かったような気がしますが、それだとファンにはイマイチなのだろう。

次は腕時計と予想

きっと次は、Apple Watchとコラボレーションして、CODEX(コデックス)を発売するのではないでしょうか(笑)。オリジナルアプリ入りで。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




逃げるけどこれは作戦だぞ

ZAKKI

ZAKKI

バイオ関連の気になった情報を書き留めています。攻略サイトでありません。