ZAKKI|逃げるけどこれは作戦だぞ

バイオハザード関連のメモ|攻略サイトではありません

もうすぐリリース。バイオ7DLC—【取材映像】スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.3

もうすぐリリース。バイオ7DLC—【取材映像】スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.3

バイオハザード7のDLCのPV【取材映像】スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.3が公開

12月14日にリリースされるバイオハザード7のDLC『END OF ZOE』、『NOT A HERO』のプロモーションビデオ第3弾が11月29日に公開されました。これまでのvol.1、vol.2と同じく、下水道ゲーターズのリポーターである、ピーター・ウォーケン扮するピーター・ファビアーノ氏が独演するスタイルのPVです。YouTubeのカプコンのbiohazard公式チャンネルで公開されました。

実物は以下の通り。

ゲームでは、下水道ゲーターズの3名は全員殺害されるので、本ビデオの撮影はベイカー邸の廃屋の取材前ということになりますが、ピートが「なんだよこれCMかよ」などと演じているように、3人の遺作ビデオの一つとして捉えて良いのか、多分にネタを含ませた単なる販売促進PVなのかわかりません。もう、このスタイルで3本目ですので、正直食傷気味です。

ゲームに関する新情報はなし

今回の3本目のPVでは、ゲーム内容に関する目新しい発見はありませんでした。唯一と言ってよいのは、ビデオ後半で、「おい!てめえらゾイに何しやがった!」と撮影している部屋に怒鳴り込んでくる中年男性の声が入っているくらいです。

【取材映像】スーワゲーターズ ルイジアナ取材 Vol.3
この声の主はだれでしょうか:公式PVより引用

この声の主が誰かに関心を持ちましたが、設定などを考えると、父ジャックか『END OF ZOE』に登場が予告されている新キャラ・ジョーでしょう。設定ではジャックはもう特異菌に感染しているのでしょうから、やっぱりジョーでしょうか。

いよいよ来週リリース

このスーワゲーターズの取材映像というスタイルのPVは、設定考えると後で困ることにならないように、綿密に辻褄を合わせてくれているとよいのですが、どうもなぁ・・・。

いづれにせよ、無料DLCの『NOT A HERO』と、有料DLCの『END OF ZOE』は12月14日の午前0時にリリースです。今度こそ本当にでるようです。

上記2つの無料・有料DLCと、バイオ7のゲーム本編、それと有料DLCである『BANNED Footage vol.1,vol.2』が同梱されたバイオハザード7 GOLD EDIITONも同日リリースです。

なんで北米は2日早いリリースなの

『NOT A HERO』『END OF ZOE』、『バイオハザード7GOLD EDITION』は、海外のリリース日は12月12日とアナウンスされています。今年初めのバイオ7本編のリリースは、日本では1月26日ですが、海外では1月24日だったようです。うっかり発売日前に、YouTubeでゲームプレイをライブ配信しているのを見てしまって、大きくネタバレしてしまい、ガッカリすると同時にどうして同時リリースではないのか腹が立ちました。

これはバイオハザード7だけの事象なのか、カプコンだけなのか、他のゲームタイトル、他のゲーム会社でも見られる扱いなのか、私はわかりませんでした。ゲーム業界にはほとんど詳しくないのです。しかし、確かカプコンは日本のゲーム会社のはずですよね。なぜ日本のプレイヤーは、北米よりも冷飯なのでしょうか。「一体誰のおかげで今時海外でも有名になったと思っている」などと、ジメジメしたことは申しません。北米マーケットの方が国内よりも大きく、ファンも国内ほど厳しくないのですから儲かる方を優先するのは、営利組織として当然です。ですが、衰えたとはいえ、国内市場も塩対応されるほど小さくなっているのでしょうか。たかが2日遅らせる理由が知りたいです。まさか、海外の評価に日本が流されやすいので北米の評判を出汁にしようと・・・。

どうしても良い印象を抱けないです。

コメントはこちらからお願いいたします。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top