ZAKKI|逃げるけどこれは作戦だぞ

バイオハザードのネタ

バイオハザード ヴェンデッタでレベッカが素敵な女性になっていた件

calendar

reload

バイオハザード ヴェンデッタでレベッカが素敵な女性になっていた件

バイオの映画でレベッカが素敵な女性に成長

レベッカの画像は下です。

2017年5月27日から公開される映画「バイオハザード ヴェンデッタ」。めんどくさいことだが、バンデッタではなくヴェンデッタです。VENDETTAですから。あー、もう。日本なんだからベンデッタではだめかな。バンデッタとは言わないから。vendettaとは、直訳で復讐。revengeとはどう違うのかと思いますが、vendettaとは綴りや発音から感じられる通り、イタリア語由来だそうです。コルシカあたりで昔行われていた根深い抗争が元だとのこと。復讐というよりも『敵討ち』と言ったほうがよいだろうか。当然のように『Vフォー・ヴェンデッタ』を連想する。まさか敵が、ガイ・フォークスのマスクなんてつけて出てこないよな?

この映画のネタを考えた人が、Vフォー・ヴェンデッタを見ていてあれこれ考えたのかわからないが、映画の予告編では、「復讐だ」と翻訳している。リベンジと似ていて紛らわしいので、「仇討ち」としたら日本語らしいと思うが、英語っぽくないのかも知れない。

出典wikipedia、著作権クリエイティブ・コモンズ

出典wikipedia、著作権クリエイティブ・コモンズ

スポンサーリンク

映画のあらすじ

レベッカが一番重要

現在は大学教授になっている・元ラクーン警察S.T.A.R.Sのレベッカ・チェンバースが、新型ウィルスの治療薬を開発したもんだからさあ大変。そんなものを量産されては死の商人のグレン・アリアスは商売揚がったりだし、詳細不明な復讐とやらも実行できなそう。だからグレンは自らの配下のB.O.Wを率いて、レベッカを拉致。さらにグレンはレベッカをフィアンセ?にしそうなまことにケシカラン雰囲気。ウィルス撲滅の最重要人物で、洋館事件以来の馴染みであるレベッカを救出し、ニューヨークのテロを抑止するべく、我らがクリス兄さんがレオンの助けを得ながら活躍する……..んだと思います。

公式サイトには、大人になったレベッカが、なつかしいバイオハザード 0のS.T.A.R.Sコスチュームで公開されています。往時の面影が色濃く残り、なおかつ大人の女性になっています。元ネタクラッシャーになってしまう映像作品が多い中、これは素晴らしいモデリングだと高く評価したいと思います。

大人になったレベッカ

大人になったレベッカ 公式サイトより

スポンサーリンク

映画の登場人物

バイオハザード ヴェンデッタにはお馴染みの人物から、映画で初登場する人物まで出てくるが、詳しい情報はまだ少ない。主演の悪役の面が割れているが、そのほかはこれから公開されるだろう。一昨日の4月5日に、映画の公式TWITTERアカウントができているが、まだ目新しい情報は何もない。

悪役の人たち

グレン・アリアス/Glenn Arias

おそらくは映画の悪役の張本人。この人の復讐劇がバイオテロとなるんでしょう。死の商人らしいのですが、B.O.Wやウィルスを販売する死の商人という設定は、CG映画『バイオハザード ディジェネレーション』とかで使いませんでしたかね?聞いた時に「え? またかよ」と思ってしまいました。このグレン氏は、顔に傷があるインテリヤクザな風貌です。あろうことか我らがクリス兄さんと、互角以上に戦闘を演じるなど黒幕以上のボスキャラのようです。

グレン・アリアス|Glenn Arias

出典:公式予告編動画より グレン・アリアス

このグレン氏を、BSAAの我らがクリス兄さんが追い詰めようとするようです。どんな復讐を秘めているのかが映画のストーリーの重要な部分なので、それを知るには映画を見なくてはならないのでしょう。

グレン・アリアス|Glenn Arias

クリスに似ているな。出典:公式予告編動画より

デカブツのB.O.W

グレンの配下のB.O.Wと思われる大型の筋肉だるま。その巨躯から繰り出すクリス顔負けのゴリラパンチのみならず、ガトリング砲まで持ち出す破壊担当者。でもガトリング砲ならクリス兄さんの固有武装として既出なので、クリスもガトリング砲を持ち出して蜂の巣にして欲しいところ。このデカブツは金属製のフェイスプレートをしており、素顔がわかりません。「レッドフィールド!」と叫ぶのがこのB.O.Wなのか、B.O.Wと化したグレンなのかわかりません。グレンではなくデカブツだとすると、クリスを執拗に狙う様は、バイオハザード3の追跡者ネメシスを思い出します。

B.O.W

ガトリングならクリスも負けんよ 公式予告編より

たぶん上のB.O.Wだと思うけど。ダメージ受けまくってウロボロス状態。

クリーチャー

そんなに大声でなくとも聞こえています。 公式予告編動画より

4月14日に公式ページに新たに公開された情報を引用します。

DIEGO ディエゴ

アリアスのボディガード。巨体で、醜く変形した顔を隠すために、特殊マスクを常にかぶっている。

ディエゴ/バイオハザード ヴェンデッタ

バイオハザード ヴェンデッタ公式ページより

女型のB.O.W?

こちらもグレンの配下と思われる。元は人間なのかもしれないけれど、きっとB.O.W。無駄に露出の多いコスチュームなのはサービスです。重要です。きっと映画のお色気担当なんでしょう。こう言ったキャラもいないと、制作している人たちも、仕事がつまらなくなってきてしまうんだと思います。名称や型番、能力などはいまのところ一切不明。おっかない目つきをしています。

お色気担当

大事なお色気担当 公式予告編より

4月16日追記

このお色気担当の女性はマリア(MARIA)という名前のようです。公式ページに4月14日に情報が更新されました。そこから画像とテキストを引用します。

MARIA マリア

アリアスをサポートするスレンダーなブロンド美⼥。ディエゴと同じく肉体改造を受けているため、人間的な感情は薄れているが、唯一ディエゴに対しては感情を⾒せる。

マリア/バイオハザード ヴァンデッタ

バイオハザード ヴァンデッタ公式ページより

新キャラクターが公開されました

新しい登場人物が公開されました。しかも女性キャラクターです。ナディアです。なにかとても優しそうな顔です。こんな雰囲気でBSAAの精鋭部隊に入れるものなのでしょうか。テキストと画像を引用します。

Nadia ナディア

BSAA精鋭部隊チーム「シルバーダガー」の紅一点。元ロサンゼルス市警のSWAT隊員。だが、世界各地で起こるB.O.W関連の事件を見て義憤にかられBSAAに志願した。狙撃の名手。

ナディア/BSAA

バイオハザード ヴァンデッタ公式サイトより

メインキャラクターたち

クリス・レッドフィールド/Cris Redfield

いまだ現役でBSAAに所属しているとみられる。バイオハザード5や6に準じたコスチュームと顔で安心したわ。この映画の時代設定はいつなのか知らないが、バイオハザード7よりも後の設定なのだろうか。いったいバイオ7のクリスは一体何者だったのだ….。

クリス・レッドフィールド

やっぱりクリスはこうだよな….。 公式予告編より

今作は映画であってゲーム本編ではないが、ゲームの本筋を破壊しては元も子もない。だから多くをゲーム本筋に準じている。クリス兄さんといえば、『ゴリス』と呼ばれるほど凄まじい筋肉を蓄え、フィニッシュブローでゾンビなどの頭蓋を粉砕する『ゴリラパンチ』が有名になったが、映画でもパンチ力は健在。最後は悪党の顔面に一発お見舞いして欲しい。

クリスのパンチ

クリスのゴリラパンチ 公式予告編より

レオン・ケネディ/Leon Kennedy

レベッカが出るならクリスだけでいいのだが、どうもこの人物を絡めたいらしい。いつもエイダにダシにされ、その結果将来大量の犠牲者が出てもスカしているお馴染みの人気キャラクター。これまでもCG映画はレオンが主演だったので、今作でも登場します…..。個人的には、この人はもういいです。エイダの尻を追っかけて、エイダを庇っていれば良い。ずっとスカして勘違いしていれば良いです。バイオ2の頃は好きなキャラだったのに、バイオ4で居なくなって欲しい存在になりました。

イケメン担当なのか人気者なのか今回も主役の一人として登場……。昭和の田舎のおじいさんが着ていたジャージみたいな柄のレザージャケットを着て颯爽と登場します。なんかそのうち『レオンモデル』とか銘打って、革ジャンをコラボして発売しそうです。レオンの協力が事件解決には必須らしく、クリスが彼の元を訪れて協力を依頼するも、かねてより折り合いが悪いので衝突しレベッカにたしなめられるようです。

レオン/鬼太郎

また鬼太郎ヘアかよ… 公式予告編より

グアムの米軍基地近くのガン・サイトで、色々撃たせてもらったときに思ったのが、「なかなか当たんねえ」ということだった。正しく構えてトリガーを絞らなければ、トリガーを引くあいだにわずかにブレて、大きく外れる。ましてや動いている的に当てるなんて非常に難しいのだなぁ。と現実とメディアのギャップに愕然としたのをよく覚えている。しかし我らのアイドル・レオン様はとてもカッコいい構えでピストルを連射。見事命中させるのである。フィクションなのだからムキになっても仕方がないことも百も承知で言うが、ふざけるのもいい加減にしろ。だいたいそんな構えで撃つことに何の意味があるのだ。かっこいいの?死ぬの?

レオン/バカ

バカなの?死ぬの? 公式予告編より

レベッカ・チェンバース/Rebecca Chembers

バイオハザード0の時は18歳なので、ことしで37歳。もはや熟女だ。もともと童顔であったせいか、アラフォーと呼ばれる歳になってもかわいらしい。素敵な大人の女性になっています。元ネタクラッシャーとならず、往時の面影が強く感じられるモデリングになっていて、個人的には傑作のモデルと思います。かつての相方であるビリー・コーエンは、公式には死亡となっているのでもう出て来そうにない。どうして拉致されちゃうのかわからないし、なぜウェディングっぽいカッコさせられているのか、詳細は映画で。

レベッカ・チェンバース/Rebecca Chembers

良い歳の取り方をしている感じです 公式予告編より

なんでこんな素敵な表情になっているのかわかりませんが、バイオ0のときのレベッカのモデリングは嫌いでした。某アイドル歌手をモデルにしたとの噂でした。その歌手が嫌いなことも手伝たのかも知れません。今作では、某アイドル歌手の雰囲気は微塵も無くなり、とても良い感じです。

レベッカ拉致される

拉致されるレベッカ

おそらくグレン・アリアスに「お前のせいで、おれの商売あがったりじゃー!」と拉致されるレベッカ嬢。コスチュームが洋館事件のときのS.T.A.R.Sのスタイルになっている。昔から戦闘はからっきしダメだったのでしょうがない。

なぜ着替えているんだレベッカ

なぜ着替えているんだレベッカ 公式予告編

S.T.A.R.Sのコスチュームだったのに、なぜか白の刺繍のドレスになっている。自分で着替えたのかグレンが着替えさせたのかわからない。こんなカッコなのに手錠までしており、『グレン、てめえうらやまケシカラン』なシチュエーションになっている。エロ要素がくるんですかね。

クリスをたしなめるレベッカ

クリスをたしなめるレベッカ 公式予告編より

こんな素敵な大人の女性に成長したレベッカを見るだけでも足を運ぶ価値がありそうだが、「やめて!」となぜか年上のクリスの方をたしなめるレベッカの表情を見ていたら、誰かに似ていると思いよく考えて見た。BBCを見ていたら不意に思い出したのです。この人に似ていると。まあ歳が大きく違うのは目を瞑っていただくとして。

メイ英国首相

30年後の雰囲気がね。 本家BBCより引用

その他

犬ことケルベロスも

うっとおしいことこの上ないクリーチャーでも首位を争うドーベルマンのクリーチャー、ケルベロス。映画でもニューヨークのバイオテロにおいて、ドカティのバイクに跨る鬼太郎サマを追いかける足の速さ。しかもSUVの屋根までヒシャげるほどの重さ?です。こんなに重かったのか?こんなに走るの速かった?

ケルベロス

そんなに重量なかったじゃん 公式予告編より

中ボスと雑魚

上でも紹介したラスボスのグレン・エイリアス、配下のデカブツとお色気担当の他に、それほど強くない敵・いわゆる雑魚さんたちもたくさん出てらっしゃいます。どんなウィルスなのか今は不明ですが、やっぱり死者が蘇って凶暴化し肉を食らうというゾンビの設定のようです。予告編の字幕でも出ているように、グレンなどの指示に従うゾンビやB.O.Wのようです。

enemy|B.O.W

グレンとその一味 公式予告編より


とても楽しみなヴァンデッタですが、ゴールデンウィークを大きく外して5月27日土曜日が公開日。まだ梅雨にはなっていないだろうから、ピカデリーあたりについでがあったら行って見たい。恋愛映画ではないだろうから独りで行ってもおかしくないだろう。・・・・・・でも、あのダムネーションみたいだったらガッカリなので人柱待ちか。ディジェネレーションも、ダムネーションもガッカリした。エイダと大統領の脚と、特殊部隊の女性隊員の胸しか印象がない。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




逃げるけどこれは作戦だぞ

ZAKKI

ZAKKI

攻略サイトでありません。